2013年01月06日(日)

Wine & Champagne「Chateau Pavie Decesse Grand Cru Classe 2002」

New Arrival!ボルドーより新入荷のご紹介
「Chateau Pavie Decesse  Grand Cru Classe 2002」
シャトー・パヴィ・デュセス グラン クリュ ’02
Ch Pavie(シャトー・パヴィ)の兄弟分にPavie Decesse(パヴィ・デュセス)。 パヴィの発展に大きく貢献した現当主ジェラール・ペルス氏が同じく指揮を執り、 生産量は900ケース以下と少量ながら高品質のワインを造り出しています。
光を通さないほどの濃厚な紫色に黒果実のアロマが感じられます。 しかしそれ以上にビターチョコレートやコーヒーといった甘さと苦みの合わさったアロマに鉱物、スパイス香が複雑かつ強烈に絡み合います。 タンニンはデキャンタすることで密度が濃いながらも滑らかな味わいに、凝縮された果実味が重厚感のある味わいに仕上っています。 まだ少し酸味が高めな分、若々しさも感じられ、あと3~4年は十分に楽しめるワインです。
全体のバランスの良さと重厚感にボルドー右岸ワインとしての印象がガラリと変わる面白いワインです。

コメントは受け付けていません。