2012年10月31日(水)

Luxury Spirits「Royal Household」

「Royal Household」
英国王室を魅了した正統派スコッチウィスキー

「ロイヤル ハウスホールド」は1897年に時の英国皇太子の命によって誕生し、皇太子が国王エドワード7世になり国王御用達の称号を得た特別なスコッチです。
昭和天皇が皇太子時代に英国王室を訪問した際、両国の友好の証として英国王室から授かったのが「ロイヤル ハウスホールド」であると言われています。 その後、英国王室の特別の配慮により、英国以外では日本でのみ飲むことが許されています。
繊細で華やかな香り、そして滑らかで気品漂う味わいを是非とも「宮川町近江栄」でゆっくりとお楽しみください。

コメントは受け付けていません。