2015年07月19日(日)

花街(かがい)のお昼間

芸舞妓さんは夜のお座敷の時間が忙しいと思ってられる方が多いですが、実はお昼間もすごく大変なんですよ。
前の夜、深夜までお座敷を務め、翌朝8時頃には起きて洗濯やお掃除、身の周りのことをキチンとして、それから浴衣に着替えたり身支度を整えて、午前中の「お稽古」、週に一度は「髪結いさん」、屋形に戻ってお昼ご飯など、午後からはまた「お稽古」。
舞の稽古、また三味線や鼓などの邦楽器、茶道や華道などの嗜み等など…!
お稽古の無い日もあるのですが、そこは若い娘さん、休んでないで高島屋さんで買い物したり、洒落た喫茶店でお喋りをしたり。
そしてあっという間に夜のお座敷の準備!
夕方早い時間から化粧を施し、男衆さんから着付をしてもらわなくてはなりません。いよいよお座敷本番。
時間の流れがゆっくりそうに見えて、ほんとうに忙しい花街、かがいのお昼間です。近江榮路地夏

ワイン&バー 京都祇園「宮川町近江栄 Oumi-E」
京都市東山区宮川筋四丁目315
075-561-0303
http://www.oumi-e.jp/
http://www.facebook.com/oumi.ei
(社)日本ソムリエ協会会員No.18367・18436
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ No.18207・18209

2015年07月04日(土)

花街の団扇「京丸うちわ」

花街の団扇「京丸うちわ」
京都の花街では夏の挨拶に芸妓さんや舞妓さんが、お得意様へ丸団扇を配る習慣があります。表には其々のお茶屋さんや置き屋さん等の家紋、裏には芸妓さん舞妓さんの名前が入ってます。
毎年初夏の頃に料理屋やご贔屓の店先に、花街の綺麗どころの丸団扇が飾られています。Wine & Bar 「宮川町 近江栄」にも多くのの京丸団扇が涼しげに、そして艶やかに飾られてます。
collage

ワイン&バー 京都祇園「宮川町近江栄 Oumi-E」
京都市東山区宮川筋四丁目315
075-561-0303
http://www.oumi-e.jp/
http://www.facebook.com/oumi.ei
(社)日本ソムリエ協会会員No.18367・18436
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ No.18207・18209