2013年07月11日(木)

舞妓さんの髷も涼しげに…

IMG_2373京都の七月は何といっても祇園祭りです。
祇園宮川町の舞妓さん達も10日より夏の髷「勝山」を結ってお座敷に上がります。
絽のかのこ、糸巻き櫛、青玉簪…、「勝山」を結って舞妓さんが通りを歩くだけでも辺りを涼しげにさせてしまうから不思議です。
髪でも季節を奏でる花街の文化って本当にすごいですね。

※日本髪「勝山」は江戸吉原の人気遊女「勝山」が結ったことから始まり、またたく間に大流行し、時を越え今も京都の花街によって伝えられています。

ワイン&バー 京都祇園「宮川町近江栄 Oumi-E」
京都市東山区宮川筋四丁目315
075-561-0303
http://www.oumi-e.jp/
http://www.facebook.com/oumi.ei
(社)日本ソムリエ協会会員No.18367・18436
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ No.18207・18209

2013年07月06日(土)

花街(かがい)の団扇「京丸うちわ」

京都の花街では、夏の挨拶に芸妓さんや舞妓さんが、お得意様へ丸団扇を配る習慣があります。表には其々のお茶屋さんや置き屋さん等の家紋、裏には芸妓さん舞妓さんの名前が入ってます。近江榮玄関団扇毎年初夏の頃になると、料理屋やご贔屓の店先に、花街の綺麗どころの丸団扇が飾られています。ワイン&バー 京都祇園「宮川町近江栄 Oumi-E」にも、たくさんの京丸団扇がすずしげに華やかに飾られてます。

ワイン&バー 京都祇園「宮川町近江栄 Oumi-E」
京都市東山区宮川筋四丁目315
075-561-0303
http://www.oumi-e.jp/
http://www.facebook.com/oumi.ei
(社)日本ソムリエ協会会員No.18367・18436
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ No.18207・18209