2014年03月06日(木)

祇園宮川町を流れる「ワインの香りと花街の粋…」

フランス・プロヴァンスより、「Domaine MILAN」の“THEOPHILE MILAN”氏がお越しになりました。
彼のワインは近江栄でも人気が高く、ロマネ・コンティと同じマール肥料の循環農法やノンフィルター・ノンコラージュによって生み出される味わいは、MILAN家の独特の醸造法を感じていただけると思います。昔ながらのワインの旨みや南仏らしいパワフルさは、銘醸地「レ・ボード・プロヴァンス」の魅力を全て備えるワインです。
京都通の彼ですがお座敷でワインは初めてらしく、祇園宮川町を流れる「ワインの香りと花街の粋…」を楽しまれました。

__

コメントは受け付けていません。