2015年03月22日(日)

宮川町「京おどり」

10403090_680844362025442_7604755607918291512_n
4月4日より開演される第66回「京おどり」。
こちら宮川町は、出雲阿国が宮川河原で「ややこ踊り」を興行して人気を呼び、一大歓楽街が形成されたことが起こり。すなわち歌舞伎の始まりと密接なつながりがあると云われています。
今年の京おどりは、その歌舞伎を花街風に仕立て、ドラマティックに、華麗に、また愛らしく繰り広げます。
全九場からなる「宮川かぶき」は芸妓・舞妓が艶やかに着飾り登場する第一場からフィナーレの第九場の宮川音頭の絢爛豪華な総踊りにかけて芝居・おどりをお楽しみ頂けます。

コメントは受け付けていません。