2014年07月04日(金)

トスカーナ ANTINORI ワイナリーにて

アンティノリイタリアで最大級ワイナリー「ANTINORI」へ伺いました。年間約4000万本以上の生産量に加え、本拠地トスカーナ以外にもロンバルディアやピエモンテ、プーリアなどイタリア各州のほか、カリフォルニアやワシントン、チリやニュージーランドに至るまで世界中のワイン産地にワイナリーを構えております。今の時期は葡萄の剪定作業や、ウドンコ病などの病害が被害からの作業に追われ非常に忙しい中案内していただきました。約50haの面積を持つ葡萄畑には1ha当たり8000本程もの葡萄樹が植えられ、それらはコンピュータによって湿度管理がなされているそうです。ワインの貯蔵庫には1078年建造のガリレオも教鞭をふるった修道院を改装して使われおります。最新鋭の設備と伝統のスキル…それらの見事な融合を目の当たりにしました。

コメントは受け付けていません。